Press release

NUWORKSの法人向けSDGs推進プロジェクト『SDGsのすすめ!』がリニューアル TBMの「Maar for business」が利用可能に

「働き方をアップデートする」をミッションに営業フリーランスやスタートアップ企業を支援するNUWORKS株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦 亮、以下「NUWORKS(ニューワークス)」)は、6月よりサービスを開始した法人向けのSDGs推進プロジェクト『SDGsのすすめ!』に、11月1日をもって株式会社TBM(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:山﨑 敦義、以下TBM)が提供する「Maar for business」が追加されたことをお知らせします。

 
SDGs推進プロジェクト『SDGsのすすめ!』サービスサイト:
https://sdgs-susume.com/

 
「Maar for business」とは、TBM社が法人向けに提供する、オフィスのサステナブルな活動を促進させることを目的に、従業員参加型の資源循環サービスであり、不要となったクリアファイルやペットボトルのキャップ、石灰石を主原料とする「LIMEX(ライメックス)」製品など、オフィスで発生する資源を所定の回収ボックスに入れることで、環境配慮素材および、資源循環から生まれた製品(名刺、クリアファイルやゴミ袋など)と交換できるチケットが付与される仕組みです。

 
「NUWORKS(ニューワークス)」が提供する『SDGsのすすめ!』とは、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを強化したい中小企業、スタートアップに向けて提供するソリューションです。アンバサダーとしてタレントryuchellを起用したSDGs活動のプロモーション支援の実施、またSDGs評価ツールを通じて「SDGsスコア」を可視化し、将来の経営に役立つ仕組みを提供しています。このたび「Maar for business」の機能を『SDGsのすすめ!』に追加、販売することで、従業員のSDGs活動の意識づけにも繋がり、『SDGsのすすめ!』を導入しやすい環境が整ったと考えています。

 
『SDGsのすすめ!』は、法人の従業員数に合わせて変動する料金設定で、「Maar for business」に関しては追加費用無くお使いいただけます。現在、数十を超える法人が導入しており、今年度中に数多くの導入を計画しています。

 
「NUWORKS(ニューワークス)」は、2022年4月よりSDGsの開発目標『NUWORKSとSDGs』を活動方針として発表しています。SDGs推進プロジェクト『SDGsのすすめ!』は、方針の一つである「持続可能なパートナーシップの構築」に当たるもので、全てのパートナー企業に対してSDGsを通じて、経済活動、社会活動を支援することを目的としています。

 
SDGsの開発目標『NUWORKSとSDGs』について:
https://nuworks.site/news/nuworks-sdgs/

 
株式会社TBMは、「LIMEX(ライメックス)」などを製造、販売する企業です。新素材「LIMEX(ライメックス)」は、プラスチック・紙の代替製品として世界的にも期待されています。「NUWORKS(ニューワークス)」は、このたびTBMが提供する「Maar for business」の販売パートナーとして提携しており、『SDGsのすめ!』を通じて拡販して参ります。

 

 
従業員参加型、オフィスの資源循環サービス「MaaR for business」:
https://service.maar.app/

 


会社名:NUWORKS株式会社
住所:〒101-0023 東京都千代田区神田松永町13
電話番号:03-4214-2522
事業内容:シェアオフィス事業、アライアンス事業、コンサルティング事業、投資事業
サービスサイト:https://nuworks-shareoffice.com/
コーポレートサイト:https://nuworks.site/

 

お問い合わせ先について


入居希望の方:akiba_reception@nuworks.co.jp
アライアンス等ご希望の方:alliancehonbu@nuworks.co.jp
その他お問い合わせの方:kanrihonbu@nuworks.co.jp